MENU

ローンカード申込時の職場への在籍確認の電話が気になる?

ローカード、キャッシングの申込をするときは、収入をどこから得ているかという事が問題になりますので、当然勤務している会社にその人が本当にするのかという在籍確認はからなず行われます。

本人確認は、免許証などのコピーですが、在籍確認、本人意思確認という意味で、電話はかかります。

自営業者でなければ、その勤務先に電話がかかります。

基本的にノンバンク系のキャッシング会社の場合は担当者の名前で職場に電話をかけてきます。

もんだいは、「どちらの?様」ですか?という問いをすることが多い日本の企業の場合ちょっとここで問題があります。

ノンバンク系のキャッシング会社の場合は、そのような場合も社名を出すことはないようですが、銀行のカードローンの場合は、「どちらの?」と聞かれた場合は、

銀行名を言うところもあるようです。まっ銀行名だけで、カードローンの申込という印象は持たれないので、問題ないという考え方でしょう。

たださすがにノンバンクの場合は、そのまま、借金している?と思われてしまうので、社名はよほどのことが無い限りいわないでしょう。

本人確認の電話はの場合は、携帯をれんらくさきにすることができますし、携帯にかけた場合でも、間違いなく本人が携帯に出ていることを確認するまでは、社名は言わないので、大丈夫多と思います。

ただそれでも心配という場合は、1つだけ、電話をしてこないところがあります。

それはモビットという会社です。ここではWEB完結申込というのをやっていて、特定の銀行口座を持っていることが必要ですが、電話無に契約完了できる仕組みになっています。

関連ページ

無利息キャッシングのいつから無利息になるのかに注意
注意しなければならいのは、無利息期間が始まる時点がどこかと言う点です
振込キャッシングは自分のお金と錯覚しそうになりはしないだろうか?
自分の口座に現金を直接振込してもらうという借入方法が振り込みキャッシングです。ATMまで行く必要もなく便利です。
金融機関休日にも即日振込キャッシングできる方法
休日でも申込み審査ができ、その日のうちにキッャシングできるサービスも中にはあります。