MENU

振込キャッシングは自分のお金と錯覚しそうになりはしないだろうか?

キャッシングのイメージでは、ATMにカードを入れて引き出すというものが強いですが、直接現金を手で受け取る以外にもキャッシングを受ける方法があります。

それが振り込みによるキャッシングです。

つまり自分の口座に現金を直接振込してもらうという借入方法です。

この方法だと無人機や店舗に行ってキャッシングをしなくてもいいので、ネットで申込をして、更にネットで借入もできるので、全てを自宅に居ながら行う事ができます。

50万円までの借入であれば、申込即日に振込で借りることが可能です。

この振込キャッシング、ネットキャッシングとも呼ばれますが、このネットから振込を至らして自分の銀行口座に借入をするという方法は、ほとんどのカードローンが対応しています。

ネットの会員サイトに行って、申込をすると時間帯にもよりますが、ものの数分で指定口座に振込による融資が行われるのです。

一歩も家からでずに自分の口座にお金が入るのですから、ちょっと怖いぐらい便利な借入方法だと思います。

あまりに便利で簡単なので、安易に使い過ぎで、自分のお金か借り入れたお金かの区別がつかなくなるのではないかとちょっと心配になります。

ATMからのキャッシングの場合、ローンカードで引き出すわけですから、周りに見られるとという抵抗感もありますし、借りたお金という感覚も生じやすいですが・・・

自分口座に入っていると、預金のキャッシュカードで引き出せますし、自分で入金せずに通帳残高に乗るわけですから、自分のお金だという錯覚が起きてしまいそうな気がします。

関連ページ

無利息キャッシングのいつから無利息になるのかに注意
注意しなければならいのは、無利息期間が始まる時点がどこかと言う点です
金融機関休日にも即日振込キャッシングできる方法
休日でも申込み審査ができ、その日のうちにキッャシングできるサービスも中にはあります。
ローンカード申込時の職場への在籍確認の電話が気になる?
当然勤務している会社にその人が本当にするのかという在籍確認はからなず行われます。電話なしでしてくれるところもあります。